設計から組立までのトータルソリューション

現代の最先端をいく自動機械の設計から、加工、組立までトータルにサポート
明日のハイテクノロジーを支える製品を生み出していきます

ワークの加工・搬送・検査・包装など、お客様のご要望に応じた自動化機械の設計を行っております。特に技術難度の高い「極小サイズ電子部品製造装置」「シリコンウエハ搬送装置」等のOEM,ODM生産は、機械設計者がお客様からの難解なニーズに粘り強く応えてきた結果であり、その蓄積が当社の技術の強みです。また、FA装置の制御設計(回路設計・筐体設計・ソフト設計)も行っており、装置組立て後からの配線工事及び装置立ち上げ作業(ソフトデバック調整作業)まで一貫して対応させていただきます。顧客導入後も改善改良による改造工事並びにアフターサービスの対応を行ってまいります。

弊社では、五面加工機1台、大型マシニングセンタ8台、五軸マシニングセンタ7台とその他数多くの加工機を保有しております。これらの加工機を駆使し大型部品、小型部品等幅広い加工ができます。各機械ともパレットチェンジャ機能がついているので量産品に対応できます。他にもフライス、研磨、ワイヤー、放電があるので微細加工等の精密加工もでき、高精度な製品を提供いたします。

半導体・車載電子部品・医療部品・高精度電子部品など様々な分野の最新設備を製造する装置を高い技術力で組立・調整・現地据付け・立上げまでを一貫して行っています。それらの経験を活かしてさらなる分野への挑戦を目指します。クリーン度を求めるお客様に対応して、{クラス1000}の432平方メートル高さ6メートルのクリーンルームを2室と{クラス100}のクリーン度が高いクリーンルーム1室の組立スペースを保有し、高精度で精緻を極めた、信頼性の高い装置として完成させます。

設計から組立までのトータルソリューション

弊社のコアは”一貫生産対応”。事業分野は多数あれど、それぞれに弊社の果たすべき役割があると考えます。
ワンストップでお客様のニーズにお応えする。
弊社では一人ひとりの持つ『感性と創造力』×『確かな技術力と最新設備』で
自動化・省力化機械の設計から加工、組立をトータルでサポートいたします。

航空機事業では、主に「航空機部品加工」「非破壊検査/表面処理」「航空機内装品組立」に取り組んでおります。
航空機に必要な部品や処理のため、極めて高度な品質・信頼性が必要となるため、
弊社ではそれぞれの部門を設け、安心してお任せいただけるよう、日々努力しております。

  • 航空機部品加工

    弊社では航空機部品を生産出来るMC設備を12台保有しています。加工課では航空機部品製造に求められる高品質・短納期・低コストに対応できるよう、高い精度をもってそれらを整備、使用、管理しています。また、プログラム作成においてはCATIA V5、Mastercam、VERICUTを使用し、特殊な形状においても出来る限り対応することが可能です。お客様の高い要求にお応えするため、更なる技術力の向上を目指し、業務に励んでいます。

  • 非破壊検査/表面処理

    非破壊検査とは、材料あるいは製品を傷つけたり、破壊することなしに、それらの欠陥の有無をなどを調べる方法です。当社では、2016年8月に蛍光浸透探傷検査用設備を設置しました。蛍光浸透探傷検査は、航空宇宙機器用構成部品の製造等において、広く用いられる検査です。認証取得推進室は、その検査に従事するのに必須となるNadcap(国際航空宇宙産業特殊工程認証プログラム)の認証取得に向けて日々活動してます。

  • 航空機内装品組立

    航空機内装課は、航空機の内装品に関わる部品の製造・組立をする部門です。航空機はその性質上極めて高度な信頼性が必要であり、それは内装品においても同様です。製品を構成する材料だけではなく、調達から製造、検査に至るまで全てのプロセスにおいて厳密な品質保証が求められています。お客様が安心してものづくりをまかせられる組織を維持し、グッドパートナーであることを目標に活動を続けます。